隠れ家的日々語り

人生、いろいろ。毎日、いろいろ。

競馬人気の影で…引退後、ささやかれる「9割馬肉に」 :朝日新聞デジタル

 

界隈で「(美少女が)繁殖用かぁ(ニチャァ」って考える人がいるんだろうなーと思うし、公にされないだけでそういう話楽しむ人もいるんだろうし。だから実名そのまま使うのは反対なんだよな…。

 

お金や人気が向くとこの辺も総量が増える事になるよね。

 

食用家畜の中から優秀なやつだけ走れるうちは生かされてるようなものだよ。

優秀なのを輩出するために繁殖は数こなすんだろうし。

 

ペットショップで生体販売やめようと言いながら競馬楽しんでる人がいたら、それはどう受け止めたらいいのだろう。

いじめと学校の対応の悪さが招いた事件が地域名で伝わって、地域の印象が悪いのってどうなんだろなぁ。

 

学校関係者でも地域関係者でもないと、構造が良く分かってなくて仕方がないのかもしれないけど。

 

正直どこでもそんなに大きな違いはないというか、教師の想定より子供の方が少し賢くて邪悪だとすぐにそうなると思うんだよなぁ…。

 

加害者ガチャ+教員ガチャなので、地域に限らず加害者と出会ってしまうことはある。

加害者を子供だとみくびって、やるべきことが間に合ってない教員も、どこにでもいると思う。

 

薄氷が割れてないだけのところたくさんあると思うよ。

 

あと、田舎はこれだからって言われてるけど、まあ正直都会なら適した医療に合える可能性は高そうだし、移動先の学校の選択肢も、噂のまわりもひとの数と価値観の多様さで防げそうではある。

(心療内科掲げてる病院ががあっても片手で数えられるほどの場所だと、どこも相性が悪くて治療をやめてしまう例が身近でもあった)

 

身近な人が教員どうしのいじめで鬱退職してるし、職員室の人間関係と児童の指導で苦労してる話を聞く機会もあるので、その辺の話は少し思うところある。

 

---

個人的に加害者心理で注目したいのはゲームのAPEXも絡んでるあたりかなぁ…

 

ゲーム脳なんて妄言で、むしろゲームは子供にとっていいものだという人は多いけど、対人対戦でプレイヤースキルで相手を圧倒する系のゲームに関しては、私は年齢制限が必要だと思う。

 

配信動画を複数見て欲しいんだけど、そこにいる人がどういうヒエラルキーを構成しているか(=どういう人が正しくて尊敬されるのか)と、よくプレイしてる人が主にどういう言葉を使っているか(=プレイヤーの価値観)の2点が、ゲームの内容以上に集団の中に入り込むっていうか。

 

(学生の頃にゲーセンで格ゲーやる人と一緒に行動してて、2chゲーセンスレ界隈思い起こされている。居るだけで容姿なじりを受けたりもした)

 

正直、ゲームに限らず、部活でもクラスでもバイト先でも、人間関係が発生するところでなら中身は違えど起きてることではある。

ただ、テレビや出版物と違って、ゲームプレイヤーとその民度にはなんの規制も入ってないから、中学生くらいであの価値観にどっぷりだとなぁ…。

 

外野からの無責任な発言をすれば、教員にはもっと賢くやりようはあったはず。

 

そこに加害者の邪悪さが想定外であるとか、被害者の心理ケアのこと、医療を受けられていたとしても…というのは成人でもあるし、"本人の平穏の"回復のためにとれる方法って実際どんなものがあったんだろう?とかも、色々考えてしまう。

今日のテーマは「結果残せなかったアスリートの行く末は人間でも厳しいので、結果残した馬には少しでも良い余生を望むのは自然」の話。

 

言わんとするところ、気持ち的なものはわかるけど、人間は自分の意思で「生きていくために競技以外のこと」を選べるけど馬はそうではないよね。

 

そもそも競走馬として結果を残すことを期待されて交配してることもあるし、競走馬の適性がなかった場合にせめて生きられる道も、自分の意思で選べるわけではないのだし。

 

現場で馬と接する人は馬が好きで可愛いと思っているとしても、セリの価格や、馬の成績に生活がかかってしまうわけで「そのために必要なこと」が仕事になるし、損益の判断をするしかない。

 

現職や元職の厩務員がブログ書いてたりウマ娘関連のスレで質問受けてたりするところからも、色々読み取れる。

(ちなみに、厩務員は労災が多く、生命保険入るときには消防士並みのリスク判定になるそうだ。)

 

「今生きてるので、殺さなくて済むようにお金が必要」って現実に、「"いい成績を残したから"生きる権利がある」の感覚と、最近だと加えて「"アニメやゲームでも人気が出たから"ほかの馬も生き延びられる」のサイクルなんだけど、そもそも全部人間が仕組んでることではないのかな。

 

お金が集まって1頭でも多く生き延びられるといいけど、それがどうして競馬の収益で実現してないんだろう。

 

競走馬の一生が競馬頼りなら、そもそも配当金を人間に戻してる場合じゃないでしょうに。計画してるのになぜか足りなくなるなら、仕組みの方をどうにかした方が良いのでは…。

 

国別生産頭数とか見ても、ほかの用途が限られてる日本で、国土の広さからしてもなんかバランス悪く感じてしまう(この辺はまだ勉強中)

 

競走馬になるために去勢されることも、調教効率のために妊娠させられることもあるし、次世代だって、生活費を稼げなければ、怪我の予後悪ければ…。

 

現役の牝馬を妊娠させることの利点(イギリス)【生産】 - 海外競馬情報(2015/03/20)【生産】 - 公益財団法人 ジャパン・スタッドブック・インターナショナル

競走馬の種付けの方法とは?行われる時期、成功率などについて解説 | 競馬情報サイト

 

この辺は動物園の意図や理想と現実にも近い話なのかも。

種の保存・自然保護 | 動物園と水族館

 

レースやアニメやゲームで人気が出て、競馬やらない人からもお金が引っ張れるようになったとして、この仕組みが肯定・拡大する流れは、ものすごく倒錯してると思う。

ああそっか、「うちの○○」って言うときに、実在するものの名前が入ってるのに、指してるものがまったく違うのが最近のさまざまな苛立ちの正体かな…。

 

お気に入りの俳優や声優や監督を苗字呼び捨てにする仕草みたいな、まして別のもの、さらにそういう扱いをされやすいあたりに、元のものから名前を剥がして付け替える感じがしてダメなのか。

なんなら、本体をサブコンテンツに置き換えるような乗っ取りっていうか。

 

ジェームズ・ボンドと言えばショーン・コネリーなのか、ロジャー・ムーアなのか、ピアース・ブロスナンなのか、ダニエル・クレイグなのか。(4作品以上のボンド役のみ抜粋)

遠山の金さんなら、水戸の御老公は…みたいな。

 

役者の交代なら役のイメージに沿って演じるからまだ受け入れやすいけど、これはなんで受け付けがたいかと言うとやっぱり「元の雌雄関係ない女体化・美少女化によるプレイヤーの距離感の変化と、本体イメージの毀損を感じるあたり」が大きいんだろうな…。

 

FGOはどうなのって?

おんなじだよね。偉人キャラの毀損度が高くなってきたり、女体の扱いが露出方向になってきたからできなくなったんだもの。

 

楽しんでる人に水は差したくないけど、こればっかりは自衛で避けていくしかないな。

私個人は元々競馬に否定的なのだから「(競走馬ファンには)そう言う人もいると思う」って言い方になるのは当然ではないのかなぁ。

 

それを、ファンでもないくせに社会性をかぶって主語をデカくした案件って言われるのはちょっと、本筋から逸れて人格攻撃したすぎでは…?

想像力の結果では?

 

「それ、あなたの感想ですよね?私はあなたが気にいるように表現する理由がありませんよ?」という感じかな。お互い様だね。

 

今、カフェの近くの席で競馬の話をしている老人集団がいるんだけど、「現実とは忍耐」を強く感じている。年金を吸い上げる競馬。

 

おしまい。

 

2021.4.17追記

なんかブコメもらったけど、想像力を働かせることと当然そういう人がいると推測をすることは私の中では同じです。でも、違うと思う方にとってはそうなんでしょう。

 

モデルとして使いつつ別名のキャラにしなかった事に不快感示してる人も、美少女キャラが自分の好きな馬の名前で自己紹介するのが耐えられなかった人も、その他私の想像した通りの主張の方も観測しているので、特に訂正する必要を感じません。

私は動物愛護家でもなんでもないけど

ブクマ拾ってコメントいただいたので。

JRAがウマ娘を無視し、その一方で積み上げてきたクソコラボの歴史を知らずにクソコメつけてるブクマカに俺の怒りが有頂天 - Junchangchangの日記

 

前からそう言っています。

ペットショップと同じく競走馬もやめたらいいよね。 - rirukarinka のブックマーク / はてなブックマーク

 

ところでコラボするとして、競馬場でうまぴょい伝説とか流すんですかね?

 

デザインには決まりがあって、キャラデザにも法則があって、似たような性格のキャラは似たような記号を持つようになる。

 

そこにもちろんデザイナーの個性が出るから絵を見て識別できるんたけど、この子はこういう性格だからこういう髪型で前髪はこうで持ち物はこう、というのが受け入れがたくなってしまってからは、キャラクターというのは「そう思わせたい誰かによって仕込まれた記号の集合体」に見えるようになってしまった。

 

つまりあれは、人間の感覚を操作するためのプログラムなんだと思う。

 

配色も、前髪の長さも目の大きさもタレ目もツリ目も口調も声の出し方にも、作り手のパターンで組み合わされてる。

 

こう思われたいからこういう形にするっていう作業を経て生まれたものって、とても変な感じがする。

 

これはなんか変な考え方なのかなぁ。

そこに実物の名前を奪って、ドラマの一部を厚み付けに切り刻んでトッピングして、自分たちの表現したいもののために使う人、それを受け入れて愛でる人。

 

自分の本名フルネームをつけた、書き手がそう見せたいデザインにした似つかない外見あてて、自分の性格と過去のエピソードの一部を都合よく加工して味付けに使った、Twitter日常漫画描いてる友達がいたら…みたいな感じ。

 

平気な人はいるだろう、似顔絵だってそうだろう。

でも私はやめて欲しいと言いたい。

漫画は内輪ノリなら良いけど、バズらないで欲しい。それならまだ受け入れられる。

その漫画で作られたエピソードとこちらの並行世界を作る人を増やして欲しくない。

 

と、思うので創作全般から足を洗った方がいいんじゃないかと思えてきたんだよな。