隠れ家的日々語り

人生、いろいろ。毎日、いろいろ。

言わなきゃわからない と、 謝るくらいならしなきゃいいのに と、 無関心も放置もいじめ/差別の加害者になる と、 生きづらい人にどう接するか と、 そういうのと全く関係ない強者のコミュニティの空気感

が全部コンフリクト起こしている自分がめんどくさい…。

あなたは五体満足で、健康であり、既婚者で、異性愛者で、ソコソコの時給と時間の自由がある仕事を持ち、子供や高齢者の生活に責任を負うわけでもない恵まれたマジョリティ側の人間なのだから、 感覚のままに誰かを侮辱や差別をしているし、 共感力と想像力のなさで人を傷つけているから、 生きづらい人が生きやすくなるために配慮をした納税マシーンになれ。

ということを、結果的に無意識かつ善意で言っちゃっている人が案外いて、 結構ショックだったんだなあ…。

配慮をしなければならない人が常に周りにいると、生きづらい、 というのは、どちら側でも同じことだと思うんだけどなあ。

うーんうーん…。

なにもないことによって、負担が生じている感覚。 能力がないことで誰かの、負担になっている感覚。