隠れ家的日々語り

人生、いろいろ。毎日、いろいろ。

ああそっか、「うちの○○」って言うときに、実在するものの名前が入ってるのに、指してるものがまったく違うのが最近のさまざまな苛立ちの正体かな…。

 

お気に入りの俳優や声優や監督を苗字呼び捨てにする仕草みたいな、まして別のもの、さらにそういう扱いをされやすいあたりに、元のものから名前を剥がして付け替える感じがしてダメなのか。

なんなら、本体をサブコンテンツに置き換えるような乗っ取りっていうか。

 

ジェームズ・ボンドと言えばショーン・コネリーなのか、ロジャー・ムーアなのか、ピアース・ブロスナンなのか、ダニエル・クレイグなのか。(4作品以上のボンド役のみ抜粋)

遠山の金さんなら、水戸の御老公は…みたいな。

 

役者の交代なら役のイメージに沿って演じるからまだ受け入れやすいけど、これはなんで受け付けがたいかと言うとやっぱり「元の雌雄関係ない女体化・美少女化によるプレイヤーの距離感の変化と、本体イメージの毀損を感じるあたり」が大きいんだろうな…。

 

FGOはどうなのって?

おんなじだよね。偉人キャラの毀損度が高くなってきたり、女体の扱いが露出方向になってきたからできなくなったんだもの。

 

楽しんでる人に水は差したくないけど、こればっかりは自衛で避けていくしかないな。